東京で行った二重整形で可愛くなれました

昔から一重で目が細いことが悩みだった

大学進学で上京していたのですが、周囲の子は驚くほど可愛い子ばかりで驚いていました。
東京に出てきてからは自分に自信が持てないでいたのです。
昔から一重で目が細いことが悩みだったのですが、大学生になってからは余計に強くコンプレックスを感じるようになっていました。
女子大だったのですが、誘われた合コンに参加したときに他大学の男の子たちに目が細い子はないと陰で話しているのを聞いてしまい、それからはさらにコンプレックスが強くなっていたのです。
アイプチなども試しましたが、上手くいかずに諦めていました。
そんなある日、同じ授業を取っている友達が突然パッチリとした目になっていたのです。
自分ほどではありませんが、その女の子も細い目をしており、明らかにいつもとは違うことが分かりました。
授業が終わってから、アイプチが上手くいかないけれど何を使っているのかと尋ねてみると、二重整形をしたと教えてもらったのです。
そんなにあっけらかんと言えることなのかと驚きましたが、それ以降に他の子から尋ねられても同じように答えていましたし、周りは羨ましいと言うケースもあれば、自分もやっていると言うケースもあったのです。
何となく整形は隠すものだというイメージがありましたが、友達や周囲の反応を見ていて気持ちが変わりました。
自分もやりたいと思うようになってから友達と親に相談しましたが、友達は利用したクリニックを教えてくれましたし、両親は昔から気にしていたしやっても良いのではないかと言ってくれました。
アルバイト代もそこそこ貯まっていたので、友人に教えてもらったクリニックを予約してカウンセリングを受けたところ、話を聞いても二重整形を行いたいという気持ちは変わらなかったので実施することにしたのです。
ダウンタイムは短めという話でしたが、念のために冬休みに行うことにしました。

昔から一重で目が細いことが悩みだった上手くいって良かったコンプレックスが解消できた